大和商会|インテリアミラー・デザインガラス

インテリアミラー・デザインガラスの施工・販売

「木」ファブリックガラス

2013-07-05

ファブリックガラスってご存知でしょうか。

ファブリック=生地。いわゆる、生地の入ったガラスのことをそう呼びます。

正確にはガラスとガラスで生地を挟み込んだ合わせガラスのことです。

image

 

 

 

 

 

 

 

 
ガラスというと、透明で割れやすいというイメージがありますが、

様々な生地と融合することでいろんなデザインが生まれ、

さらに合わせガラスになることで、強度もあがります。

最近では色んな商品が出ていて、実際にホテルのロビーや飲食店の店内、

住宅のお部屋のインテリアなどでもよく見かけるようになった商品です。

大和商会でも、布生地や和紙を使ってファブリックガラスを製作・施工させていただいております。

image

 

 

 

 

 

 

 

で、タイトルの件ですが・・・

何か他に使える素材はないかな~と考えて「木」を使って作ってみました。

サンプルはこんな感じです。

image

 

 

 

 

 

image
 

 

 

 

 

 

←画像をクリックすると拡大します。

 

 

写真は上が「ヒノキ(柾目)ファブリックガラス」

下が「ウォルナットファブリックガラス」です。

本物の木を使っているため、木目の表情が自然で美しいガラスになりました。

このウォルナットガラスは実際にテレビボードのガラス扉としてお客様に使っていただきました。

ガラス扉になるとこんな感じです。(ちなみにリモコンも通ります)

木目ファブリック8
 

 

 

 

 

 

 
他にもいろんな樹種が使えて、色や木目も様々です。

目隠しにもなるし光も通しますので、間仕切りガラスとしていかがでしょうか?

今井 樹

バナー
バナー

Facebook

事業内容

画像
壁素材でインテリア空間をデザイン。フレームレスミラーも人気です。
画像
新しい質感でインテリア空間をコーディネイト。ステンドグラスも。
画像
大阪市内にある完全独立のショールームでは新しい素材が常にそろう。